◼︎のぞきめ(H)

ららぽーと横浜1 2016/4/2 
e0089956_15533822.jpg⚫︎民間伝承のホラーなら、白石監督の「ノロイ」並みの四方八方から攻めてくるハッタリ感がないと悲惨な出来になるが、まぁそこはそれなりの世界観は感じたのだけど、役者がそれを壊す。。。
●板野友美にハナから期待はしてないのだが、使うなら、どうしよーもない演技を逆手にとってコメディにするしかないわな。う〜ん、どういうふうな経緯でこういうキャアスティングになり、この作品が生まれたのか、そっちのほうが興味あるわ。
[PR]
# by cinema-stadium | 2016-04-02 10:39 | Comments(0)

◼︎あやしい彼女(2B)

109シネマズ二子玉川6 2016/04/01

e0089956_15504857.jpg⚫︎韓国のオリジナルがあまりに大好きなもので、そこまで期待はして無かったが、かなり頑張ってたほうだと思う。芸がないくらいオリジナルと同じ話だが、あのブスカワな主人公役に多部ちゃんを配したのはナイスキャスティングだね。多部ちゃん、「ピースオブケイク」でも素晴らしかったが、今回も実にチャーミング。イイ女優が揃う世代の中で独自な路線築いてるのがいい。
[PR]
# by cinema-stadium | 2016-04-01 10:29 | Comments(0)

1)インサイダーズ 内部者たち
2)アーロと少年
3)ちはやふる 上の句
4)家族はつらいよ
5)星ガ丘ワンダーランド
次 なし
[PR]
# by cinema-stadium | 2016-03-31 23:51 | Comments(0)

イオンシネマ港北1 2016.3.30
e0089956_14434169.jpg
●オレの大好きなスーパーマンやダークナイトは、一体どこへ行ってしまったのやら。画作りしか興味ないザックの手にかかれば、こんなものか。はぁ〜〜あ、くそつまんないわ。はぁ〜〜あ、もう8月も終わりなのに、まだレビューは3月だもの、、あと80本近く残ってて全然追っつかん、、
[PR]
# by cinema-stadium | 2016-03-30 14:40 | Comments(0)

試写 2016.3.29
e0089956_14371671.jpg
●大好きな「ソフトボーイ」の監督最新作だから期待してたら「キック・アス」の出来損ないの「キック・アス2」の出来損ないでしたわ。。良かったのは、小松菜奈は何かある、の片鱗が見えたところくらいか。このアクションの質が低いのは、何とかならんか?
[PR]
# by cinema-stadium | 2016-03-29 14:35 | Comments(0)

チネチッタ9 2016.3.21
e0089956_14155977.jpg
●平山さんも「必死剣鳥刺し」は素晴らしかったけど、以降は良くないなぁ。。まずカメラマンが山登りに惹かれるキモであるべきものが、まるで伝わらない。つか、彼の撮った心打つ写真が一枚も無いのは、致命的でしょ。それに、岡田くん、絶叫することがいい演技だと勘違いし始めてない?
[PR]
# by cinema-stadium | 2016-03-21 14:08 | Comments(0)

109シネマズ二子玉川3  2016.3.19
e0089956_14707.jpg
●なんだろう、最近の日本映画が忘れていた、この瑞々しいエナジーは。。決して大傑作というわけではないが、静的な伝統と思いがちだった百人一首という題材での、若い役者たちの弾けんばかりの躍動は実に心地よい。特に広瀬すずの清潔で健康的な若々しさは実に感動的だ。彼女には、CXの糞ドラマとかで小さくまとまって欲しくないな。しかしだ、Perfumeは嫌いじゃないが、このエンディングテーマは最低、せっかくの余韻を壊す。
[PR]
# by cinema-stadium | 2016-03-19 20:05 | Comments(0)

ららぽーと横浜1 2016.3.19
e0089956_1452084.jpg
●テレビシリーズは楽しく見れたほうだが、しかしヒデェ出来だな。TVより退化してるシロモノを劇場にかけ、しかもそれが大ヒットだなんて、呆れる。
[PR]
# by cinema-stadium | 2016-03-19 14:02 | Comments(0)

■家族はつらいよ(2B)

ららぽーと横浜6 2016.3.14
e0089956_141468.jpg⚫︎山田洋次監督だから大きく外れることは無いと、鼻から安心して観れるのは、考えてみるとスゴいことだよな、、しかもこんな小さい身近な出来事だって商品(映画)になることを改めて教えてくれるし。まあ、かつて正月の寅さん映画の添え物だったら、得した気分で帰れる感じかなぁ〜。そんな小ささが良くも悪くも魅力。
[PR]
# by cinema-stadium | 2016-03-14 14:00 | Comments(0)

ららぽーと横浜9 2016.3.12
e0089956_13595214.jpg⚫︎やはり韓国映画のエンターテイメント性は頭一つ突き抜けている。理屈抜きに面白いもの!ビョンホンにあんな役やらせる方も、やる方もスゴいわ。キムタクも、こんな役やれるようになったら認めてやる。と超上から目線
[PR]
# by cinema-stadium | 2016-03-12 13:58 | Comments(0)

■アーロと少年(HR)

ららぽーと横浜1 2016.3.12
e0089956_1358071.jpg
●さすがのピクサー品質。これまでありがちな人間と恐竜(動物)の関係を逆転させる発想で、話の幅を広げていて実に楽しい。やっぱり、なんでCGアニメか、という根本をしっかりツメた上で作ってるんだろうなぁ、ピクサーは。アイスエイジの1作目を思い出したりもしたが、2人の関係性を丁寧に描いているぶん、泣けたわ。
[PR]
# by cinema-stadium | 2016-03-12 13:56 | Comments(0)

ららぽーと横浜6 2016.3.5
こういう社会的な問題を、コメディ仕立てで、しかも圧倒的なエンターテインメントとして成立させるのは、さすがアメリカ映画だよな、とあらためて
[PR]
# by cinema-stadium | 2016-03-05 13:47 | Comments(0)

ららぽーと横浜2 2016.2.27
e0089956_13542460.jpg
●マザコン少年の大人への成長記録を誠実な目線で撮っているのは好感持てたなぁ。今の日本映画の中で何気に豪華なキャストなのに、地味なATG作品ぽさが漂っているのは、逆にすごいわ、いい意味で。それにしても、今年は菅田将暉祭りの一年だな。
[PR]
# by cinema-stadium | 2016-03-05 12:52 | Comments(0)

■珍遊記(GO)

109シネマズ二子玉川5 2016.2.27
e0089956_13471530.jpg
●ドリフのコントが神に見えるこのドン臭ささは、原作漫画がそもそも持つものなのか、この映画の作り手のセンスの無さなのか、とも思ったが、どーでもいいや、そんなの考える時間が勿体無いわ。チャウ・シンチーの「西遊記」を見て勉強しなさい。
[PR]
# by cinema-stadium | 2016-03-01 13:44 | Comments(0)

オスカー候補作の公開ラッシュで順位も何か必然的にこうなるわな。
1)ルーム
2)キャロル
3)オデッセイ
4)ディーパンの闘い
5)ニューヨーク眺めのいい部屋売ります
次 俳優 亀岡拓次
[PR]
# by cinema-stadium | 2016-02-29 23:40 | Comments(0)

チネチッタ3 2016.2.29

e0089956_11512197.jpg
●カネとるからには、大人から子供まで誰にも分かりやすくあって欲しいと願うオレには、大の苦手な部類。いや難解であっても良いんよ、キューブリッククラスなら、紐解きたくなるもの。これは正直なとこ、芸術気取り屋の背伸び以下にしか見えんし、狙いが透けて見えて、独り善がりっぷりが気持ち悪くて、早く解放して(終わって)くれと、もうどうでも良くなる、、ただ、リリーさんや寺島しのぶ、愛ちゃんや池松くんといい役者使ってるから、役者の人たちは求められたことをちゃんと演っていると思うけどね。
[PR]
# by cinema-stadium | 2016-02-29 11:49 | Comments(0)

■ザ・ブリザード3D(H)

ららぽーと横浜5 2016.2.27

e0089956_11455522.jpg
●いやあ〜、水上と期待して行ったけど、あまりにも単細胞な直球映画にいささか呆れた。いやあ〜嫌いじゃないんだけどね、いかにトゥルーストーリーとはいえ、ドラマ無さ過ぎじゃね?
[PR]
# by cinema-stadium | 2016-02-27 12:43 | Comments(0)

ららぽーと横浜1 2016.2.27

e0089956_1148460.jpg
●ここ数年の日本映画は、こういう、世の中からしたら糞みたいにくだらない、どうでもいいような題材を、それなりにまとめてくるのが大きな特徴ですな。弾けっぷりは去年の「ヒロイン失格」が上だが、映画としての品を維持しているのがイイ。しかし、若い観客がバカになっちゃうよな〜と思いながらも、この監督は誰?とつい気になっちゃう。月川翔?だれ?昔、日活ロマンポルノが若い才能を育てたようなことが、今はこの手の作品路線で起きている気がしてならん。ただ、ロマンポルノと違って、バジェットがそれなりに保証される中で、持ってるイイモノが消失しないことを祈る。
[PR]
# by cinema-stadium | 2016-02-27 11:46 | Comments(0)

■俳優 亀岡拓次(2B)

テアトル新宿 2016.2.25

e0089956_11422410.jpg
●オレの中では、役柄によって好き嫌いがハッキリ別れる安田顕だが、彼の役柄の中で一番好きな作品。飄々とした彼の良さが、端役俳優として生き抜いてく厚かましさと孤独を存分に引き出し、さらにオチは読めてもアソクミとの淡い恋がたまらなく愛しい。30超えてからのアソクミはホント最高だわ。
[PR]
# by cinema-stadium | 2016-02-25 11:36 | Comments(0)

ららぽーと横浜11 2016.2.13

e0089956_11355030.jpg
●移民、内戦といったことから無縁に近い日本人だから、この映画に描かれている登場人物たちの切実な危機感はわかったふうなことは言えぬ。が、間違いなく言えるのは、この監督、センス良いわ〜。集合住宅間の描写なんて、自分がちょっと離れたところからその場を目撃してるようなリアルな緊張感あったもんな〜
[PR]
# by cinema-stadium | 2016-02-13 11:34 | Comments(0)

■ルーム(HR)

試写 2016.2.12

e0089956_1131389.jpg
●囲いから出られない不自由さより、囲いから出たほうが自由でない・・囲いにいる時の絶望より、囲いから出た後の希望のほうが少ない・・親子が味わう感覚は、実は社会そのものであるということを見事に映像化しているのがまず素晴らしい。それでも生きていくために受け入れる・・ジャックの納屋との訣別シーンは、そりゃ涙腺決壊しますて。母のブリー・ラーソンのオスカーは当然として、この小さな男の子にノミニーくらいしないと。オレの中では「クレイマー、クレイマー」のジャスティン・ヘンリー以来の名子役!
[PR]
# by cinema-stadium | 2016-02-12 11:30 | Comments(0)

■キャロル(HR)

109シネマズ二子玉川6 2016.2.11

e0089956_11282735.jpg
●映画でしか描けない奇跡のような美しい瞬間が確かにあった。映画でしか表現できない狂おしいほどまでの切なさが繊細に刻まれていた。二人の名女優の競演はお見事というしかない!
[PR]
# by cinema-stadium | 2016-02-11 11:27 | Comments(0)

109シネマズ二子玉川8 2016.2.10

e0089956_11264963.jpg
●とびきりの傑作ってわけではないが、実に居心地の良い安心感がある。モーガン・フリーマンとダイアン・キートンの夫婦像がとにかく可愛い。犬の使い方や旧世代iMacとか小道具の使い方が、「そこまで大成はしなかったけど、日々それなりに幸せ」なブルックリン住まいのアーティスト系老カップル感がメチャ出てて秀逸!
[PR]
# by cinema-stadium | 2016-02-10 11:22 | Comments(0)

試写 2016.2.10

e0089956_11213631.jpg
●古沢良太と金子修介という新鮮なコンビに期待したが、なんだろこの物足りなさ。野村萬斎、宮迫は好きだが、これはミスキャストだと思う。どっちかというと「まほろ駅前」の龍平・瑛太コンビのようなトンがった若々しさが必要な役柄に思うけど。
[PR]
# by cinema-stadium | 2016-02-10 11:20 | Comments(0)

試写  2016.2.9

e0089956_11193964.jpg
●原作は知らんが、すぐに分かる犯人探しより、タイムリープ前後の感覚が味わいがあって結構好きだ。意外だったのが、とても藤原竜也の母には見えない石田ゆり子が素敵なのよ。
[PR]
# by cinema-stadium | 2016-02-09 11:18 | Comments(0)