■人生、ブラボー!(HR)

at チネチッタ3 2013.02.09

精子バンクを通じて533人の親になる、この発想自体おもしれえ!
e0089956_1235244.jpg

●今んとこ、今年のベスト1。観終わって幸せな気分になる度は半端ない。笑って笑って、涙ボロボロ出たよ。
●主人公がトレースしていくさまざまな生命がホントにさまざまなところがイイ!イノチを授かるという重みを軽く扱ってないから、ラストの感動がパンチあるんだよな。
●ジーコそっくりの主人公も、その恋人も、親兄弟も、友人の弁護士も、みんな素晴らしいが、子どもたちがまた、、みんな頬ずりしたくなる素晴らしさ!
●カナダのフランス語圏作品というのが、なんかイイ!なんかイイんだよ、理屈じゃなく。トロントあたり舞台だとアメリカ映画と錯覚するが、ケベック州って空気がイイわ!いやあ、久しぶりのベタ惚れ作品の登場です!
[PR]
by cinema-stadium | 2013-02-11 12:12 | Comments(0)