■すーちゃん まいちゃん さわ子さん(HR)

at ららぽーと横浜TOHOシネマズ11 2013.03.04

ひょっとして今年いちばんの愛しい作品になるかも、、大好き!

e0089956_0181035.jpg

●最近観たバチェロレッテ然り、去年も「ガールズ」という(原作は素晴らしいが、映画はバカ女祭りになってて失望した)作品があったが、あれとは真逆の爽やかな感動があった。
●言葉にならないものを表現するのが映画だとしたら、後半の柴咲コウの描写は文句無しだな。すばらし過ぎて、矢野顕子の音楽が重なってきたときには涙でたよ、、
●やっぱちゃんと等身大で、身の丈の中で、地に足付いて生きてる女性は美しいわ。三人とも愛しくて仕方ない。
●正直、前は柴咲コウって大嫌いだったが、この前の外交官黒田からイヤでなくなって、この作品で決定的に好きになった。てゆーか、お婆ちゃんに挨拶するすーちゃんに惚れて、涙出た、、愛してる、すーちゃん!
●今年一番気持ち良いから、もいっぺん観てぇ!この監督、ほかどんな仕事してるのかしら?
[PR]
by cinema-stadium | 2013-03-04 20:06 | Comments(0)