■ネオンデーモン(HR)

試写室 2016.11.10
e0089956_18265524.jpg
●このヤバさ、洗練された変態性には、嫌悪感より、ただならぬ美しさが漂う。
●シンメトリーの構図でもバランス崩れそうな危うさが、ちと快感になりそう。。
●天使と悪魔、処女性とビッチの両面、多面性、、エル・ファニングをこの役に持ってきたセンスが、そもそもの勝利。あ、ドライヴの監督か、なるほど
[PR]
by cinema-stadium | 2016-11-10 18:25 | Comments(0)