■ダ・ヴィンチ・コード(H)

at チネチッタ4    2006 6/25

不覚にも、最初のほう寝てしもたので、捜査の協力を頼まれたはずのトムが、なぜに追われるハメになったのか、全くわからんかったが(原作も読んでないんで)、、、
でも、目覚めたあとは、それでもオモシロく観れたよ。みんなクズ映画、クズ映画と言い過ぎでないか??(正真正銘のクズは「ポセイドン」…ゴメン、などさん、やっぱ、あらクズよ、、思い出すだけで腹立つもん)



e0089956_791554.jpgアメリのお姉さんが、きっとそうなんだろうな、と思って観てると、その通りになるし、、もはや謎解き、、というより、何の驚きもないガイド的な答え合わせ映画だったけど、まぁ、そういう主旨なら、それはそれで、そこそこ程良く出来てたのではないかと(宗教オンチにも解るように親切なつくりだったし)、、

でも、オイラてっきり、
トムが自身で「○○○○の再来はオレだったのか!!」ということに気づいて終わるのか思た、、


>>CINEMA / LINEUPへ
>>タ行タイトル一覧へ
[PR]
by cinema-stadium | 2006-06-26 07:07 | Comments(0)