■チェンジリング(HR)

at チネチッタ6   2009 03/14

やっとレヴューを、、、
いやあ、スゴかったですなぁ、、ジョージ・C・スコットがピアノ弾くと家に激しい音が響き、、おお水の中から少年の死体が、、、ラストのヒカシューの日本公開版主題歌「パイク」も良かったですなぁ、、、
って、そら別のチェンジリングでしたな

e0089956_19521316.jpgとにかく恐れ入りました、、毎度「脱帽です」というしかないです、、
もうすぐ80というイーストウッド先生、つくるたび作品のクオリティが上がってくって、どういうこと?
いま世界最高の映画監督はクリント・イーストウッド先生です!・・・って、おいらみたくカスみたいな下々の人間が、神様に向かって改めて言うべきことでもないが。
しかし、それぞれの「責任」の錯綜という難しい題材を扱いながら、「それでも生きろ!」と難なくシンプルに着地させる、恐るべき「神の目線」!

全編にわたって「入れ替わり」というタイトルがワサビのように効いてくる見事な構成!
アンジェリーナ・ジョリーに何もさせずに、名女優に見せてしまうほど、
もうそこしかないという究極に削り落されたキャラ配置とそれをシンプルに捉えるカメラ配置!
ああ、今、若くして映画を志す者たちが心底うらやましい、、、だって、こんな完璧な映画の教科書がすぐ身近にあるんですもの、、

今年はあと少しで、もうひとつのイーストウッド先生新作「グラントリノ」が観れる!なんと幸せな年であろう!
などさん、「グラントリノ」までは死ねんぞ!
[PR]
Commented by など at 2009-03-21 00:32 x
おお、やっとレビューがアップされとる!
サントラ買うたばい!

>「グラントリノ」までは死ねんぞ!

おうさオレも地獄に突入したばってん、「グラントリノ」までは生き長らえてやるばい!
Commented by cinema-stadium at 2009-03-22 15:41
>などさん
やっとさっきパンフば読んだ。
あらためてヨカ映画だったこつば再確認!あああ、もういっぺん観ろごたるなぁ、、
ばってん、イーストウッド映画は、観た後、他の映画がえらいレベルの低かクソに見える弊害があるとがなぁ、、、、
by cinema-stadium | 2009-03-20 19:51 | Comments(2)

スタジアム管理人凹貞治


by cinema-stadium